学術集会/公募情報/人材募集

最新情報

人材募集
慶應義塾大学 ヒト生物学-微生物叢-量子計算研究センター(Bio2Q)ポスドク研究員募集
締切:募集人数上限を採用するまで

慶應義塾大学
ヒト生物学-微生物叢-量子計算研究センター(Bio2Q)ポスドク研究員募集


1.概要
慶應義塾大学 WPI Bio2Q 研究拠点(以下「Bio2Q」)は、自由な発想で主体性を持って Bio2Q 関連研究を強力に推進する研究者を、2023 年度採用のポスドク研究員として募集します。

2. 職種・分野等
数理科学(純粋数学、応用数学、計算機科学、情報科学、人工知能など)、生物科学(細胞生物学、発生生物学、構造生物学、微生物学、可視化・計測など)、医薬科学(脳神経科学、免疫学、癌、ゲノム科学など)の科学技術分野で、Bio2Qの研究領域に関連性を有するもの。
※現在、特にマイクロバイオーム由来代謝物の合成、解析ができる化学者を歓迎します。
Bio2Qの研究分野および受け入れ対象研究室は下記ウェブサイトよりご確認ください。
https://keio.box.com/s/rzm6p9j5i94o51gseq2ahpeno5e0bb3i

3. 応募資格
下記(1)~(3)の条件を全て満たす者であること。
(1) WPI Bio2Qの趣旨、研究領域に基づき、研究を主体的に遂行する意志のある者。
(2) 採用時点で博士号を取得している者。
(3) 2023年度内(2023年12月1日以降のなるべく早い時期~2024年3月31日)に着任可能な者 (応相談)。

4. 募集人員
若干名

5. 着任時期(採用予定日)
2023年度内(2023年12月1日以降のなるべく早い時期~2024年3月31日)に着任可能な者 (応相談)

6. 待遇給与等
·給与は年俸制で、経験年数及び能力、実績に基づき決定します。
モデル給与:年俸600-700万円程度
※慶應義塾大学は男女共同参画を推進しています。

7.提出書類 ※書類はすべて英語で作成してください。
(1)履歴書
(2)研究業績集(論文リスト、研究費等の獲得実績を含めて記載すること)
(3)志望動機書(どのように Bio2Q に貢献できるかについての記載を含めてください。)
(4) 推 薦 状

8.応募締め切り
募集人数上限を採用するまで募集します。

9. 応募書類送付先、問い合わせ先
※応募に際しましては、必ずこちらの人材募集ページ のPostdocs APPLICATION INFORMATIONをよくお読み ください。
https://bio2q.keio.ac.jp/#open-positions

慶應義塾大学信濃町キャンパス学術研究支援課(WPI(Bio2Q)担当)
人事広報 bio2q_recruiting@info.keio.ac.jp