学術集会/公募情報/人材募集

最新情報

学術集会
千里ライフサイエンスセミナーT3 「感染症における免疫制御機構」
開催:2022年9月20日
2022/8/2
千里ライフサイエンスセミナーT3
「感染症における免疫制御機構」


1.日時:2022年9月20日(火) 10:30~16:20(WEB配信併用)
 
2.会場:千里ライフサイエンスセンタービル5階 山村雄一記念ライフホール
(大阪メトロ御堂筋線・北大阪急行、大阪モノレール 千里中央駅下車)
 
3.コーディネーター・座長:
荒瀬 尚  大阪大学微生物病研究所 免疫化学分野 教授
姜 秀辰  大阪大学免疫学フロンティア研究センター 免疫機能統御学 准教授
 
4.開催趣旨:
免疫システムはウイルス等の病原体に対する生体防御システムであり、病原体と共に進化してきたと考えられる。従って、感染症における免疫応答の解明は、免疫を理解する上でも病原体を理解する上でも重要である。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)においても、ウイルスがさまざまな臓器に致命的な傷害を引き起こしたり、免疫応答から逃避したりすることが明らかになってきた。このようなパンデミックを引き起こすウイルス感染症に対して、効果的なワクチン開発や適切な治療法を確立することは、ウイルス感染症の制御に重要である。本セミナーでは、ウイルス感染症の制御を目指している第一線の研究者が、新型コロナウイルスをはじめとしたウイルスの進化やウイルス感染症の病態・治療法、及びワクチン開発研究について、最新の知見を紹介する。
 
5.プログラム
10:30-10:35 挨拶
千里ライフサイエンス振興財団 理事長 審良 静男
10:35-10:50 はじめに 
大阪大学微生物病研究所 免疫化学分野 教授 荒瀬 尚
10:50-11:30 演題1「感染症における宿主病原体相互作用」
大阪大学微生物病研究所 免疫化学分野 教授 荒瀬 尚
11:30-12:10 演題2「変異するウイルスに対抗する抗体の適応戦略」
国立感染症研究所 治療薬・ワクチン開発研究センター
センター長 高橋 宜聖
 
-昼 食-
 
13:20-14:00 演題3「宿主RNA結合タンパク質によるウイルス感染免疫応答と制御」
京都大学大学院医学研究科 医学専攻分子生体統御学講座 医化学分野
教授 竹内 理
 
14:00-14:40 演題4
「感染症による免疫応答の暴走:血管障害の病態機構と新たな治療法について」
大阪大学免疫学フロンティア研究センター 免疫機能統御学
准教授 姜 秀辰
 
-休 憩-
 
14:50-15:30 演題5「ワクチンから生まれる基礎研究;異所性核酸による免疫制御機構」
東京大学医科学研究所 感染・免疫部門 ワクチン科学分野
教授 石井 健
15:30-16:10 演題6「新型コロナウイルスの進化」
東京大学医科学研究所 感染・免疫部門 システムウイルス学分野
教授 佐藤 佳
16:10-16:20 おわりに
大阪大学免疫学フロンティア研究センター 免疫機能統御学
准教授 姜 秀辰
 
座長:荒瀬 尚(演題3,4,5)、姜 秀辰(演題1,2,6)
 
6.参加費:無料
 
7.定員:会場120名、WEB配信500名(要事前申込・定員になり次第締め切り)
 
8.申込方法:
当財団のホームページの「参加申込・受付フォーム」からお申込みください。
        (https://www.senri-life.or.jp/
1)オンサイト会場にお申込みの方:
E-mailでお送りする参加証をセミナー当日に受付でご提出下さい。
2)WEB配信での参加お申込みの方:
E-mailで参加証をお送りし、開催数日前に参加方法をE-mailでお知らせします。
 
9.問い合わせ
  公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団 セミナーT3事務局 担当 松本 明久
     E-mail:mtp-2022@senri-life.or.jp(TEL:06-6873-2006、FAX:06-6873-2002)
 
  セミナーの詳細や変更等につきましては、下記の財団ホームページにて随時ご案内しており
  ますのでご覧下さい。(財団ホームページ:https://www.senri-life.or.jp/