日本神経化学会事務局



〒160-0016
東京都新宿区信濃町35
信濃町煉瓦館
(一財)国際医学情報センター内
TEL:03-5361-7107
FAX:03-5361-7091
E-mail:jsn@imic.or.jp
 

国際神経化学会(ISN)・アジア太平洋神経化学会(APSN)




国際神経化学会(ISN; 学会誌 Journal of Neurochemistry)とアジア太平洋神経化学会(APSN)は本学会の関連国際学会であり、これらの学会の運営に本学会のメンバーが理事や会長などの役員として参画しております。また、2021年のISN大会は京都で開催されますので、京都大会の成功に向け、関連国際学会大会への積極的な参加をお願い申し上げます。


                        日本神経化学会       理事長 小泉 修一
                           同   国際対応委員会委員長 味岡 逸樹



【入会案内】       

◆ISN/APSNへの入会手続き
APSNに入会すると無料でISN の会員になれますし年会費も安価となりますので、その手続き方法を紹介します。なお2019年からAPSNの会員資格は2年間の登録に変わりました。よって2019年からの入会、或いは更新を行うと2020年末までの会員資格を得ることになります。1年あたりの会費も35USドルと以前より若干安くなっています。


◆APSNへの入会・更新手続き

1)現在会員(過去に会員だった方を含む)で、更新する方
APSNの会計担当理事であるWoong Sun( sunwoong.APSN(at)gmail.com )にMembership更新の為のメールを英語で送って下さい。その際、名前、所属、APSN・ISNの会員番号を明記して下さい(分からなければ不要)。これに対して会費支払い用のURLアドレス(クレジットカードでの決済です)が送られてきますので、会費(日本の場合は70USドル/2年間)を支払いください。この手続きが完了するとAPSNの会員となります(1月から翌年の12月まで)。


2)新規入会する方
下記リンクから、入会申込書をダウンロードします。
https://www.apsneurochem.org/wp-content/uploads/2016/11/Membership-Application-Form_wefNov2016.pdf

入会申込書に必要事項を記載してください。なお、Referee1,2はAPSNやISNの会員でなくても構いません。これに対して1)と同様、会費支払いの案内が送られてきますので、会費を納入ください。


3)学生会員として入会・更新する方
上記の2)の手続きに加えて、学生会員の場合は学生であることを証明するもの(学生証をスキャンした画像等)を一緒に添付してください。新規入会の方は申込書のRefereeに指導教官を記載してください。

Membershipの説明についてはAPSNホームページ (http://www.apsneurochem.org/) の上段にMembershipというタブがありますのでそれをクリックして下さい。


◆ISNへの入会手続き
ISNホームページ(https://www.neurochemistry.org/index.php#)上段にある「Join Us」というタブをクリックするとダウンメニューが現れます。その中の「Apply or Renew membership」をクリックします。既にアカウントのある方は「Sign in」、ない方は「Create account」をクリックします。案内にしたがって必要事項を記載し、「APSN member」を選択すると会費を払わずにISN 会員として正式登録されます(1月から12月まで;注意点としてISNの会員資格は1年更新ですので、APSNの2年間の会員資格を得ていてもISNの方は1年ごとの会員資格更新が必要です。)



◆簡易プロトコールのご案内
入会手続きの簡易プロトコールを国際対応委員会で作製しました。必要な方、その他不明な点等は味岡委員長( iajioka.cbir(at)tmd.ac.jp )まで御連絡下さい。


 

・日本神経化学会トラベルアワードの募集について

<APSN2020シンガポール大会とトラベルアワードに関して>
2020年7月20-22日にシンガポールで開催されるAPSN大会のトラベルアワードが募集開始となりました(大学院生と博士取得3年未満のポスドク対象)。
https://www.apsn2020.org/at-a-glance/postgraduate-travel-award/

日本神経化学会・国際対応委員会では、応募を希望される会員の皆様方に応募書類の添削をしております。また、国際対応委員会での添削をした応募が不採択となった場合でも、数名に対して「日本神経化学会トラベルアワード」を授与し、旅費の一部をサポートいたします。

上記トラベルアワード応募を希望される会員の皆様には、2019年11月8日(金)までに応募書類一式を国際対応委員会委員長味岡( iajioka.cbir(at)tmd.ac.jp )まで提出していただき、委員会で添削した後に応募していただきたく存じます。なおタイトなスケジュールの中恐縮ですが、委員会への書類提出の前に必ず研究室PIによる”Abstract”のチェック、校正を受けて下さい(提出時のメールにPIのお名前とチェックを受けたことを明記して下さい)。

APSN会員資格を持たない方でも応募できますので(採択された場合は入会必須となりますが、この手続きについても委員会からサポートいたします。院生、学部生の場合は会費は無料です)、国際学会の経験を積まれたい若手の皆様の積極的なご応募をお待ちしております。

国際対応委員会 委員長
味岡逸樹