学会からのお知らせ



2024年度年会費について

2024年2月16日 10時44分 [日本神経化学会]

2024年度年会費について

2024年度年会費の払込票を発送いたしました。
お手元に届きましたら、コンビニエンスストアまたは郵便局よりお支払いください。

銀行振込をご希望の場合は、
マイページ(会員専用)から、『請求書再発行』いただき、お振込ください。
※ログインIDが不明な方は事務局へお問い合わせください。 
※パスワード失念した方は、ログイン画面より再発行の手続きをおこなってください。

「送付先なし」の方には「払込票」をお送りしておりませんので、
マイページ(会員専用)から、『請求書再発行』いただき、お振込ください。

令和6年石川県能登半島地震にて被災された会員・研究室の皆様へ

2024年1月10日 10時47分 [日本神経化学会]

令和6年石川県能登半島地震にて被災された会員・研究室の皆様へ

理事長 小泉 修一

令和6年1月の石川県能登半島地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

当会では被災された会員・研究室の方より「してほしいこと」としてご要望を承り、学会または会員レベルで対応可能なものに対し、ご協力させていただくことと致しました。

ご要望をお持ちの方については、以下の通りご連絡下さいますようお願い致します。

1.ご要望は 当会会員の方または会員所属の研究室 からのお申し出をお受け致します。

2.ご要望内容をまとめ、当会事務局宛てメール( jsn@imic.or.jp )にてお知らせ下さい。
  当会庶務担当理事 照沼美穂が窓口となり、会員の皆様にご協力を仰ぎたく存じます。  
  ご要望内容によっては、学会から直接お手伝いさせていただく場合もございます。

被災地以外の会員様におかれましては、本件についてご連絡させていただいた際にはぜひお力添え下さいますようお願い致します。

特設サイト: https://www.neurochemistry.jp/2024Noto

入会推薦の方法が変わります

2023年12月26日 09時27分 [日本神経化学会]
入会推薦の方法が変わります

新規会員の入会推薦の際に、「入会申込書」の用紙に、推薦者の先生のご署名をいただいておりましたが、
2024年1月からは、評議員の先生は、オンラインにて推薦承認をいただける方式へ変更いたします。


【2023年12月まで】
 ①新規申込者→推薦者の先生 :「入会申込書」の用紙の推薦欄にご署名依頼
 ②推薦者の先生:「入会申込書」の用紙の推薦欄にご署名
 
【2024年1月から】
 (入会ご希望の方は、推薦者いただく先生へあらかじめご連絡することを推奨しております。)
 ①新規申込者:Web申込画面から推薦者を指定 ★
 ②システム:推薦者の先生へ「入会推薦依頼のお知らせ」というメールが送られる
 ③推薦者の先生:マイページより推薦可否を回答
  ※マイページ画面操作手順の詳細はこちら
  ★推薦者が検索画面にいない場合は、事務局へメールにてご連絡ください。


*入会の推薦者の検索画面に表示されるのは「評議員」のみです。
 「正会員」「名誉会員」「功労会員」「シニア会員」に推薦者になっていただきたい方は、
 事務局へメールにてご連絡ください。
(「若手会員」「学生会員」は推薦者にはなっていただけません。)
マイページの「会員間検索」が「可」の先生のみが、推薦者候補の検索結果に表示されます。
 評議員の先生で、推薦者として検索結果へ表示されたくない方は、マイページの「会員間検索」を「不可」に設定ください。
  ※マイページ画面操作手順の詳細はこちら


日本神経化学会_IGMS

第64回日本神経病理学会総会学術研究会/第66回日本神経化学会大会 合同大会 ご参加の御礼とご挨拶

2023年7月13日 11時27分 [日本神経化学会]

第64回日本神経病理学会総会学術研究会/第66回日本神経化学会大会 合同大会

ご参加の御礼とご挨拶

                            第66回日本神経化学会大会 大会長 今泉和則

 7/6(木)~7/8(土)に神戸国際会議場で開催されました合同大会が無事終了致しました。完全オンサイト開催ということもあり、参加者総数が1000名に迫り(962名)、各会場とも大盛況でした。本学会が重視する“議論を尽くす”大会が久しぶりに完全復活できたように思います。
 今回は日本神経病理学会との合同大会ということで、“融合”がひとつの大きなテーマでした。プレナリ―レクチャーでは澤明先生、田中耕一先生が、領域の融合による学際的アプローチが疾患研究を含めブレインサイエンスの発展に欠かせないことを強調されました。両学会による合同開催の価値を高めていただいた強力なメッセージだったと考えています。また、大会期間中にアルツハイマー病治療薬が米国で正式に承認されるビッグニュースが飛び込み、岩坪威先生のプレナリーレクチャーはまさにタイムリーなご講演でした。発表演題数が551題にのぼりましたことも当初の想定を大幅に上回りました。その中で見解の異なる研究者がディベートで論じ合うシンポジウムは、その領域の研究の問題点が描出でき重要な議論になったと感じています。その他にも多様な企画が数多くあり、どの会場も熱気に包まれていました。懇親会も驚くほど盛況で会場定員にあたる約300名の先生方にご参加いただきました。定員オーバーのためご参加いただけなかった先生には大変申し訳なくお詫び致します。
 最後に、大会開催の準備に携わっていただきました実行委員、プログラム委員の先生方はじめ多くの関係者の皆様、そして大会にご参加いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

unnamed1unnamed2unnamed3
unnamed5unnamed4

優秀賞候補者および奨励賞候補者募集のお知らせ

2023年3月1日 09時20分 [日本神経化学会]

優秀賞候補者および奨励賞候補者募集のお知らせ

日本神経化学会では神経化学分野の優秀な研究者を対象に、日本神経化学会優秀賞および奨励賞候補者を募集致します。

2023年度の優秀賞・奨励賞募集のお知らせは >こちらからダウンロード

募集様式は >こちらからダウンロード


2023年度  応募締切 :
2023 年 4 月 28 日(金)必着  応募を締め切りました

優秀賞・奨励賞規定・内規(20230313改訂)

2023年度年会費について

2023年2月16日 14時08分 [日本神経化学会]
2023年度年会費について

2023年度年会費につきまして、お支払いがお済でない方は、
マイページ(会員専用)から、『請求書再発行』から振込先および金額を確認いただき
銀行振込にてお支払いをお願いいたします。

※ログインIDが不明な方は事務局へお問い合わせください。 

※パスワード失念した方は、ログイン画面より再発行の手続きをおこなってください。

(払込票(2月22日発送)のご利用期限は6月30日にて終了しております。
 コンビニエンスストア等での受付はできませんのでご了承ください。
 郵便局窓口での受付可否については郵便局窓口へお問合せください。)